海外で格安SIMは使えるの?

海外で格安SIMは使えるの?

海外で格安SIMは使えるの?

格安SIMカードは、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手携帯キャリアに比べて毎月の利用料金が圧倒的に安くなるのが最大の魅力ですよね。
格安SIMはドコモなどの通信網を借りて、利用するため、国内での利用エリアは大手エリアと全く変わりません。
そのため、格安SIMカードを利用しても、使う分には何ら変わりありません。

 

では、海外での利用はどうなるのでしょう?
国内での利用は全く問題ありませんが、海外で格安SIMカードは利用することが出来るのでしょうか?こちらでわかりやすくご説明いたします。

 

海外で格安SIMを使うにはどうしたらいいの?

大手キャリアの場合、海外へiPhoneをはじめスマホや携帯端末を持っていっても国際ローミングが利用ができますよね。
そのため、日本にいるときと変わらず、スマホや携帯電話を使用することができます。
もちろん、端末自体が海外に対応している必要はあるのですが、SIMカードに関して言えば、海外でも利用可能になっています。

 

一方、格安SIMの場合、どの格安SIMカードでも海外で利用できるとは言えないというのが現状です。
格安SIMの場合は、国内での利用を主な目的として展開している業者がほとんどになっています。
ですので、海外での利用に関しては全ての格安SIMが利用可能とはなっていないのが現状なのです。

 

一部の格安SIMは、国際ローミング対応になっており、利用が可能です。海外に対応した業者の格安SIMであれば海外での通話や通信も可能になります。

 

SIMロックフリーのiPhoneやスマホは、海外のワーキングホリデーや留学でも必需品!

海外で使えても、実際のところ便利なのでしょうか?
日本通信のb-mobileの場合、HPにも「海外での国際ローミングが可能」と記載されています。なので、問題なく海外で利用することができます。
しかし、利用できるのはあくまでも「音声通話のみ」となっています。
データ通信は一切使用できないということです。もちろんメールの利用も出来ません。
唯一SMSサービスの利用はできますが、1通送るために100円の料金が必要になります。なので、実用的ではないといえるでしょう。

 

b-mobileのように、海外での利用が可能という記載があれば利用することができますが、HPに国際ローミング可能という記載がない格安SIMの場合には、海外に持っていっても通信や通話は一切出来ないと考えたほうがよいでしょう。
格安SIMを海外で利用できたとしても、通話や通信の金額はその国によって大きく異なってきます。
日本国内と同じ料金で使用できるわけではないということは頭に入れておいたほうが良いですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 格安SIMとは? 格安SIMの種類 格安SIMの選び方 格安SIMはなぜ安い?