iPhone 格安SIM SIMロック解除

【iPhoneで格安SIMを使うには?】SIMロック解除

iPhoneで格安SIMを使おう!

月々のiPhoneの通信料っていくらくらいですか?
6500円前後が平均と言われています。この料金を格安SIMを使って、少しでも節約できたらなと思ったことのある人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、アップルのiPhoneに格安SIMを利用することはできるのでしょうか?
もしiPhoneに格安SIMを使うことができたら、通信料を大幅に抑えることができますよね!

 

結論から言いますと、iPhoneでも格安SIMを使うことができます。
ただし、iPhoneの場合、使用できる格安SIMが限られていたり、設定が面倒なことがあったりします。
こちらのサイトでは、iPhoneで格安SIMを使う方法やその条件をわかりやすくご説明しています!

 

iPhoneを使っているあなた!格安SIMで月々の料金を節約するチャンスです!
ぜひ参考にしてくださいね。

 

楽天モバイルで料金を比べてみよう!

テレビCMでもお馴染みの楽天モバイル。
格安SIMにすることで実際にどのくらい安くなるのでしょうか?
ドコモのiPhoneを利用している人が楽天モバイルにした場合、どのくらい安くなるのかこちらで比べてみましょう!

 

docomoのスマホを使っている人が、楽天モバイルの格安SIMにした場合、月々のスマホ料金がどのくらいお得になるのか、どのくらい節約できるのかをこちらで比較してみました。

docomoでiPhoneを利用の場合(5GB)

 

基本料金 2,916円 + 接続料 324円 + パケット定額料 5,400円

 

=合計 8,640円/月額

 

楽天モバイルを利用すると・・・(5GBの場合)

 

通話SIM(5GB) 2,150円/月額

※楽天モバイルにすることで、毎月6,490円も節約できるんです!

 

これは、今すぐ格安SIMに乗り換えないともったいないですよね!

年間に換算すると、6,490円×12か月(年間)=77,880円

 

驚くことになんと、1年間で77,880円も節約できるという計算になるんです!
しかし、実際のところ、安いのは分かったけれども、格安SIMと言われても一般的にはまだまだ知られていないですし、格安SIMについてよくわからないという方も多いのではないでしょうか?
ですが、意外と簡単なので心配はいりません。
最初の設定のやり方さえ知れば、今までの大手通信会社と契約していた時と何ら変わらない通信環境でスマートフォンを使えるので、格安SIMを知らなかった方になるべく使ってほしいです。
iPhoneを電話番号付きで2000円代で利用できるんですから、これは画期的ですよね。

 

ポイントも貯まる楽天モバイル

楽天モバイル

音声通話もネットもお得な楽天SIMカード!

 

楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが運営をするMVNOのモバイル通信サービスの楽天モバイル。
通話SIM・データSIM、選べるプランはそれぞれです。高速通信容量なしで料金を抑えた「ベーシックプラン」を始め、4種類。
楽天スーパーポイントがもらえる嬉しいお得なキャンペーンも充実しています!

 

月額料金(最安値)

回線

音声プラン

525円 (データSIM)

docomo

あり

 

★楽天モバイルは、ただいまキャンペーン中!

  • 月額料金、初月無料!全プランに対応、初月0円で利用できます!
  • 余ったデータの通信料は翌月に繰り越しが可能!
  • 月々のスマホ料金の支払いで100円につき、1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる!

 

楽天モバイルの料金プラン

 

データSIM

(SMSなし)

データSIM

(SMSあり)

通話SIM

ベーシック

525円

645円

1,250円

3.1GBパック

900円

1,020円

1,600円

5GBパック

1,450円

1,570円

2,150円

10GBパック

2,260円

2,380円

2,960円

 

しかも、楽天スーパーポイントが貯まります!

また嬉しいことに月々のお支払い100円につき、「楽天スーパーポイント」が1ポイント貯まります!
楽天モバイル利用分はポイントとして還元されて、楽天市場でのショッピングにも利用できるんです。
iPhoneを使っているだけなのにポイントが貯まるなんて、これは楽天モバイルならではのお得なサービスです!

 

楽天電話もうまく活用しよう!

通話時に「楽天でんわ」という通話アプリを利用することによって、通話料が半額になります!
月額料金そのものが安いのに、このアプリを使うことで通話料まで半額になります。また、この電話アプリは以下のようなメリットもあるんです。

 

  • 基本料0円
  • 電話番号がそのまま使える
  • ネット回線ではなく電話回線を使うので音質がクリアで安定

 

とりあえずインストールしておく価値のあるアプリですね!

 

楽天モバイル以外にもオススメの格安SIMがたくさんあります。
これを機にイオンモバイルに家族で乗り換えるのもいいかもしれませんね。【イオンモバイル】子供もシニアも!家族で格安スマホに乗り換えるをご覧になってください。

 

MVNOって何?

MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」、日本語では「仮想移動体サービス事業者」のことをいいます。
こちらのサイトでご紹介している、楽天モバイル、U‐モバイル、BIGLOBE、mineoは、全てMVNO業者になります。
携帯電話回線などの無線通信基盤を他の通信事業者から借り受けることによって、独自のサービスをくわえて提供をする企業のことです。
そのほとんどが大手キャリアの携帯電話会社(Docomo、au)との直接契約よりも、割安なモバイル通信サービスであることから、MVNOという言葉は「格安SIM」という意味合いで利用されています。
一言で、わかりやすく言ってしまえばインターネットのプロバイダとほぼ同じになります。自社でネット回線(携帯回線)を持たず、他社のインフラを利用してサービスを展開する通信事業者です。
基本的に携帯電話会社よりも格安のサービスを提供しているので、格安SIMや格安スマホを利用するには、MVNOの業者を選ぶ必要があります。

 

これからはSIMフリーが主流になります!

急速なSIMフリーの普及によって、これからのスマホやタブレットは海外のようにSIMフリーが主流になることが予想されます。
今までは機種変更をしようと思った時に、自分が契約しているキャリアでは気に入った機種が取り扱われていなくて妥協して機種を選んでいたという人もいるのではないでしょうか?
そうしたことも格安SIMやSIMフリー端末が主流になれば無くなるのです。自分の好きな機種で、自分の使い方に合った格安のプランで使うことができます。
また、まだ使えるのに…と思いながら2年ごとに新しい機種に変える必要もありません。
これからは使い慣れた機種を長く使ったり、不要なオプション代を無駄に払い続けることなくお得で便利にスマホを使える時代になっていくのです。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 格安SIMとは? 格安SIMの種類 格安SIMの選び方 格安SIMはなぜ安い?